2014年06月18日

猫耳幼女魔女っ娘?

midori.jpg

というわけで、毎回順調に幼女が増えていくブラック・ブレットです。
9話ではついにOPで一番気になってたキャラが出てきてテンション上がりました。
…まあ10話の鬱展開でまた落とされるんですけど。
この娘に関してはさらに嫌な噂を聞いたので、この先は覚悟して見る必要がありそうです。

さて、そろそろ夏のアニメをチェックしてみましたが、
とりあえずヤマノススメとるるもは外せないとして、それ以外に何があるか
というとイマイチこれというものがなかったりします。
まあ配信されるものは見てみる感じで。
posted by ゆぎ at 03:40| Comment(0) | アニメ

2014年06月05日

ココロぴょんぴょん

chino.jpg

というわけで、キャラ的にはやっぱりチノなんですが、
制服のデザインとしてはシャロがいいですね。
しかしイマイチ似ないのはなんでですかね…

今期アニメの話ですが、ウィクロスとかいうカード販促アニメがいい感じにドロドロで毎週楽しみです。
お話としてはどうまとめるのか気になるところではありますがー
そんな感じで。
posted by ゆぎ at 03:59| Comment(0) | アニメ

2014年05月29日

サクラカグラ

masiro.jpg

というわけで、Kanonなどの久弥直樹初の長編小説だそうです。
あらすじを見ると学園ミステリーということですが、最初の方はわりとほのぼのとした感じです。
メインとなる二人のキャラは、名雪と香里とか、みさきと雪見あたりの関係を思い出しますね。
お話としては幽霊が見える主人公の前に幽霊が現れて、自分を殺した犯人を探してほしいっていう、
それだけ見るとよくありそうな感じですが、展開としてはちょっと意外な方向に行っている気がします。
2章になるとキャラが変わって夜の学校でのバトルものになるんですが、
これはやっぱり舞を思い出さずにはいられません。
担当キャラ違いますけど。
バトル自体はいいんですが、これが前の章の話とどう繋がるのかなかなか分からずどうしようかと思ってると…
というわけで絵の方は主人公の妹の真白です。
名前の通り白い子ですね。
展開的にはあと1冊か2冊くらいで終わりそうな感じですが、出るのは何年後になることか…
秋にはアニメもありますしね!
そんな感じで、読んだ勢いでさっくり描くはずが意外と時間かかりましたね。
信者フィルターかかってますが、久弥ファンでなくても楽しめると思うので、みんな読むべき。
posted by ゆぎ at 18:51| Comment(0) | 日記

2014年05月15日

シャリステラさん

shallie.jpg

ちょっと延期になってしまいましたが、まだエスカも終わってないので逆によかったというか。
公開されてるキャラだともう一人の錬金術士あたりもよさげなキャラですね。
あとウィルベルあたりは今回も出てくれると思うので期待です。

アニメのエスカ&ロジーはゲームで語られてないあたりの補完もあっていい感じなんですが、
ちょっと作画が怪しかったりする部分があるのがちょっと気になります。
OP,EDはいい感じなんですけどね。
あとウィルベルあたりに焦点が当たった結果
ゲームでのパーティキャラのイベントをこなすのが難しくなってる感じですかね。
まあ、エスカではわりとパーティキャラは空気だったので、メインの話をきっちりやってほしいと思います。

そんな感じで今期気になってるアニメとか。
「ごちうさ」
かわいい。
頭空っぽにして見られるのがいいと思います。OPが癖になりますね。

「ブラック・ブレット」
今期ロリ枠
もうちょっと軽いノリでもよかったと思いますが、設定上どんどん新しい幼女が出てくるのが素晴らしいです。

「ノーゲーム・ノーライフ」
今期ロリ枠その2
テンション低い妹キャラはよいですね。内容としてはひたすら俺つえーなのでちょっと疲れます。

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」
今期あすみん×花澤枠
ちっちゃい探偵がよいです。話的にはなかなか方向性が見えてこないのがあれですがー

「一週間フレンズ。」
ヒロインの子が一週間で友達の記憶が消えちゃうということなんですが、
逆にいうと次の1週間ではまたわりと簡単に友達になってくれるあたり、
わりとちょろいんじゃないかと思ったり。
これも話の落とし所が難しいんじゃないかと思うのでアニメでどうまとめるか気になります。

あとはなんだかんだ続いてるとなりの関くんとかがわりと楽しみだったり。
そんな感じで。

posted by ゆぎ at 01:21| Comment(0) | 日記

2014年03月10日

パーカー

paka.jpg

今期でパーカーといえばそに子というのも少し考えましたが、大きいのは難しいので適当に描きました。
というわけで裸パーカーです。
最近はまたDIVA熱が復活してきてエディットとかやってるのですが、
すぐに煮詰まるので息抜き的な感じで描いてみました。
この手のジャンルは結果としてはっきりと見えてないのがいいですよね。
まあ背景は何を描いていいか分からなくなるので適当な感じで。
posted by ゆぎ at 21:22| Comment(1) | 日記

2014年02月28日

水着

moeou30.jpg

なぜいきなり水着なのかというとpixivでイベントがあったからです。
ネタを思いついた時はいけると思ったものでしたが、
いざ描いてみるとイマイチ地味な感じになっちゃいましたね。

そんな感じですが最近はSteamで配信開始された斑鳩をやっております。
ぶっちゃけ昔のパターンなんかはほとんど忘れてるので、オリジナルとの比較というのは出来ませんが、
ぼちぼち思い出しつつやってる感じです。
ランキングとかはまずクリアできるようになってからとか思ってましたが、
案外人数少ないのか驚くほど上位に入ったりします。
値段としては安いのでゲーセンで練習するよりはいいんじゃないかと思います。

話は変わってPS4が出ましたねー
ちょっと欲しいような気もしますが、もうちょっとソフトとか機能とか充実してから買った方がいいような感じで悩みます。
ミクさんかアトリエでもくれば買う決心がつくんですけど。
posted by ゆぎ at 23:22| Comment(0) | 日記

2014年02月01日

恒例行事

shiori26.jpg

そんなわけで2月1日です。
今回はわりと前からやる気だけはあったのですが、いろいろあって行動が遅れたのでやっぱりギリギリです。
いい加減ネタ切れでもあるので、誕生日とかは気にせず描いてみました。
ついでに季節も関係ない感じです。
そんな感じで、たまに更新頻度が高いとあまり書くことがなくて困ります。
いつものように描きたいネタはあるので今月はあと2回くらい更新する感じですよ。

あと今期アニメはショートアニメが意外に楽しめます。
575はパッケージ化されるんですかね?
posted by ゆぎ at 04:23| Comment(3) | 日記

2014年01月23日

裸オーバーオール

hozuki.jpg

というわけでガリレイドンナですが、1話はよかったものの全体的には星月かわいいという感想でした。
噂では本来2クールだったものが1クールになってしまったということで、
そう言われるといろいろ納得がいく部分もあります。
これに限らず2クールでやってくれればという作品はわりとあるのですが、
1クールできっちりまとめてくれた方がよかったという場合もあるので難しいところです。

今期アニメではガリレイドンナと同じく梅津泰臣監督作品のウィザード・バリスターズというのが
これまた1話はよかったんですが、今後どうなるか不安でもあります。
ウィッチクラフトワークスはほぼ原作どおりで安定した感じ。妹ちゃんの活躍が待たれます。
あと今期注目なのが謀略のズヴィズダー。
ストーリーはまだよく分からない感じですが、キャラデザがよいですね。
メイン幼女の中の人がいい味を出してると思います。
まあ個人的には花澤さんキャラを推したいところですがー

そんな感じで。
posted by ゆぎ at 02:58| Comment(0) | アニメ

2014年01月11日

新年あけました

nadeko02.jpg

去年はへび年ということで、年賀絵として撫子を描こうとしてたのを思い出して描いてみました。
物語シリーズはセカンドシーズンもアニメ化されると聞いて、あえてあまり調べたりしないようにしてたんですが、
囮物語での撫子の評判の悪さというのはなんとなく見えてしまって不安だったりでしたが、
個人的にはわりと好きなお話でした。
まあ、囮物語どころかセカンドシーズン自体が次に続くってことになってて、
先に原作読んでしまおうかと思ったり思わなかったり。
とりあえず撫子が元に戻ったのでよかったです。
恋物語は原作読んでみようと思いました。

さて、そろそろ新アニメが始まってますが、個人的な期待作としては原作も好きだった
ウィッチクラフトワークスあたりですかね。
最近、妹のようすが〜は漫画の絵柄はよさげだったけど結局読んでないのでとりあえず見てみる感じで。
あとはうーさーとか。
それにしても本当に配信されるアニメが多くなってひと通り見るだけでも大変です。
一気放送とかも増えましたしね。
そんな感じで。
posted by ゆぎ at 04:30| Comment(0) | アニメ

2013年11月29日

蒼き鋼のアルペジオ

401.jpg

というわけで、イオナの座り方がかわいいアニメです。
全編3DCGの作品ですが、止め絵で見るとほとんど違和感はないですね。
逆に動くと若干違和感があったりするのが不思議になってきます。
1話を見ると真ん中あたりの話とくらべて違和感が少なかったりするので、
この辺はやっぱりどれだけ手間をかけるかという話になってくるのかなーと。
最近の踊ってるところだけCG使ってるアニメだと本当に普通に見れたりしますが、
普通の演技をさせるとなるとまた別な感じはします。
ちょっと聞いた話ではあえてコマ数を減らして普通のアニメっぽくしてるとか、いろいろ努力があるみたいです。
しかし、この流れだと遠目のめんどくさいシーンではCG使うのが主流になりそうな感じですね。
アニメの表現というと公開が始まった「かぐや姫」とかちょっと気になります。
一般受けは悪いみたいですけど。
posted by ゆぎ at 23:23| Comment(0) | 日記