2013年11月29日

蒼き鋼のアルペジオ

401.jpg

というわけで、イオナの座り方がかわいいアニメです。
全編3DCGの作品ですが、止め絵で見るとほとんど違和感はないですね。
逆に動くと若干違和感があったりするのが不思議になってきます。
1話を見ると真ん中あたりの話とくらべて違和感が少なかったりするので、
この辺はやっぱりどれだけ手間をかけるかという話になってくるのかなーと。
最近の踊ってるところだけCG使ってるアニメだと本当に普通に見れたりしますが、
普通の演技をさせるとなるとまた別な感じはします。
ちょっと聞いた話ではあえてコマ数を減らして普通のアニメっぽくしてるとか、いろいろ努力があるみたいです。
しかし、この流れだと遠目のめんどくさいシーンではCG使うのが主流になりそうな感じですね。
アニメの表現というと公開が始まった「かぐや姫」とかちょっと気になります。
一般受けは悪いみたいですけど。
posted by ゆぎ at 23:23| Comment(0) | 日記

2013年11月18日

なのです!

nagisa.jpg

電かと思った?残念!なぎさちゃんでしたー

というわけで、劇場版まどか☆マギカ見てきましたよ。
と言っても見たのは先月末ですが…
そろそろネタバレしてもいい頃合いかと思いましたが、あまり具体的には書かない方向で。
個人的にはTVシリーズは楽しめたものの、終わらせ方は好きではなかったので、
劇場版できっちり終わるかという期待が少しはありましたが、今回もまあ賛否ある終わり方でしたね。

まあ設定からしてご都合主義にでもしないとすっきりハッピーエンドにはならないんですが、
逆に割り切ってバッドエンドでもよかったかなと思ったり思わなかったり。
注目の新キャラなぎさちゃんはイマイチ活躍の場が少なくて残念でしたが、
かわいかったのでよしとします。
あとマミさんはいろいろこじらせすぎ。
そんなわけでいろいろありますが、全体としては楽しめました。円盤はきっと買うでしょう。

あとこの日は大槍葦人さんの個展があったので見てきました。
会場はこじんまりとしたところでしたが、大きなサイズの絵が展示してあってなかなか迫力がありました。
キャンバス的なものに出力してるのはどういう技術なのか分かりませんが、
大きなサイズであっても全く遜色ないというのはさすがです。
今になると1枚くらい絵を買ってもよかったかと思ったりしますが、飾る場所もないのでパンフくらいが正解でしょう。

さて、今期のアニメですが、ログ・ホライズンが地味におもしろいです。
メインにもサブキャラもよさげなキャラが多いので、どこを取っても楽しめますね。
あとは機巧少女は傷つかないのED曲がちょっと癖になります。
内容としては機巧少女傷つきまくってますがー
そんな感じで。
posted by ゆぎ at 14:54| Comment(0) | アニメ